バッテリー問題について

Posted: 2月 10th, 2016, by admin

スマホを利用しているユーザーの多くの方の悩みといえば、バッテリー持ちでしょう。スマートフォンは、フィーチャーフォンに比べて多くの端末で倍もしくはそれ以上のバッテリーを搭載しているはずなのですが、どんどんバッテリーが減ってしまうと感じているのではないでしょうか。その理由の一つは、画面のサイズが大きくなったことや、パソコンと同じようにインターネットできるようになったことによるネット利用時間の増加等があるのです。
また、インストールしたアプリがバックグラウンドで常に通信を行うものだった場合、その分バッテリーを消費します。しかし、せっかくスマホを手に入れたからにはそういった利用を制限することなく自由に使いたいですよね。そこで、ここではバッテリー長持ちへの第一歩、設定を見直して電池の無駄を抑えるようにしましょう。
スマホは非常に高機能な情報端末です。本体内には様々なセンサーや、大きなディスプレイなどが詰まっているのです。しかし、無線LAN経由でインターネットが出来る”Wi-Fi”はとても便利なのですが、常に使うものではありません。中には家に無線LANの機器が無い、あるいは公衆無線LANの契約をしていないなど使用することがない人もいることでしょう。そういった利用しないセンサーなどを設定からOFFにすることでバッテリーの節約ができるのです。

Recent Posts

Archives

Topics

Meta